葛西特許事務所 kasai patent Office サイトマップお気に入りに登録
Home
事務所紹介

事務所の方針

弁理士の紹介

事務所概要

事務所所在地

業務紹介

特許 実用新案

意匠

商標

コンサルティング業務他

顧問契約

料金表

所外活動について

講演・セミナー

著書

採用情報

Q&Aよくあるご質問

リンク集

お問い合わせ
葛西特許事務所
〒541-0051
大阪市中央区備後町 1-6-15
明治安田生命備後町ビル 9 階
TEL (06)4706-1113
FAX (06)4706-1117
無料相談窓口お問い合わせ

事務所紹介

 昨今のマスコミ等の報道を見るにつけ、今ほど知的財産権が注目される時代はなかったように思います。又、規制緩和と共に今までの「物の時代」から「知の時代」へ大きく変革しようとしています。又、知的財産権の取り扱いも、保有していた時代から活用する時代に変わりつつあるように思います。

このような背景から、知的財産権は極めて重要な役割を担っているのではないでしょうか? 又、知的財産権の効力は大企業、中小企業の間には全く違いがありません。しかし、折角のすばらしいアイデア等があってもこれを適切且つ正当に権利化をしなければ、生かしきれません。

所長 葛西泰二
所長 葛西泰二
この点、特に中小企業やベンチャー企業の経営者にとっては頭の痛いところではないでしょうか? 又、権利化されたとしても、それが果たして妥当な権利になっているのかが不安なところもあるのではないでしょうか?

私は、大手メーカーに13年ほど設計の仕事に携わり、その後特許業界に転進して平成3年に弁理士登録をしました。独立前は大手企業の案件を中心に業務を行っていましたが、やはり大手企業は知的財産部がしっかりしている印象があります。一方、中小企業はアイデアは優れたものも多いのですが、その扱いが人的、金銭的な面から十分とは言えない印象を受けていました。まさに弁理士の手助けを必要とする声が聞こえていました。

そのようなことから、独立後はできれば中小企業等の知的財産権を主に扱わせて頂き、その有効活用を通して会社の発展に寄与できれば、私にとっては弁理士冥利に尽きるものと思っています。その際、企画、開発段階から権利行使までの一連の流れにおいて、十分な弁理士経験はもとより、現場を行き来していた設計時代の経験がきっとお役に立つものと信じています。


是非、当所をご利用頂き、知的財産を通して皆様が益々ご発展されることを願ってやみません。




このページのトップへ


  HOME | 事務所紹介 | 業務紹介 | 所外活動について | 採用情報 | よくあるご質問 | リンク集

 サイトマップ | プライバシーポリシー

Copyright(C) 2005 Kassai Patent Office. All Rights Reserved.